施設一覧

職場紹介

健生会の施設、職場の雰囲気についてご紹介します。

立川相互病院外観

立川相互病院

立川相互病院は【24時間救急】【WHO/UNICEF「赤ちゃんにやさしい病院」認定】【差額室料なし】を行い、「安心・信頼・平等」医療を掲げ、基幹型臨床研修病院として研修医の指導も行う立川市の総合病院です。

  • 急性期
詳しくはこちら
ふれあい相互病院外観

ふれあい相互病院

ふれあい相互病院は、この地域での地域包括ケアの要となる病院を目指しています。
①病棟は回復期リハビリ病棟に地域包括ケア病床を併せ持つことで専門的なリハビリの提供に加え急性期医療をおえた方の在宅での生活復帰支援を行います。
②往診・訪問看護・居宅支援・歯科往診部門を持つことで病棟と連携し、安全・安心な在宅療養生活を支えていきます。

  • 回復期
  • 地域包括
  • 外来
詳しくはこちら
あきしま相互病院外観

あきしま相互病院

当院は「お家で暮らそう」のスローガンを掲げています。在宅困難と判断され入院した患者様も生活期のリハビリを行っていく中で、ICFすべての面から多職種が意見を出し合いADLに汎化していき、再度在宅退院を検討しご家族に提案しています。

  • 療養
  • 地域包括
  • 通所
詳しくはこちら

訪問看護ステーションのご紹介

訪問看護ステーションのご紹介

健生会の訪問看護ステーションは、8つのステーションを有しており、幅広い地域をカバーしています。各ステーションにリハビリスタッフは1~2名配属しております。<>br 同法人の居宅事業所や診療所(往診)も隣接していることも多く、連携がしやすい環境です。

健生会訪問看護ステーションの特徴

研修制度

入職してからまずは同法人の病院に1~3か月在籍しながら、各ステーションをめぐり訪問の研修を行っていきます。

月1回の会議

  • 月1回集まり、色々と情報交換を行っています。
  • 症例検討や困難事例などみんなで話し合っています。

小児から高齢者まで

  • 利用者は小児から高齢者まで、様々な疾患の方です。
  • 他のスタッフと随時同行訪問して相談できる環境です。
  • 1日5~6件の訪問です(昨年実績平均5.03)。

福利厚生

〇土日祝日が休みになります。
〇在宅勤務あり(カルテはタブレット端末を利用しています)。
〇昼食事の補助(297円)が出ます。
〇ユニフォーム(上着、ズボン、靴下)、合羽など年1回金額補助がでます。